日に焼けるまで 漫画3話ネタバレと感想

チンジャオ娘先生の新作のエロ漫画「日に焼けるまで」

今回は第3話を読んできたので、

ネタバレと感想をまとめました!

 

前回までの日に焼けるまででは、

 

今回はどうなっちゃうのでしょうか♪

▼まずは無料で読んでみる!

「日に焼けるまで」
>>無料試し読みはこちら<<

 

前回の日に焼けるまで あらすじ

前回の日に焼けるまでのあらすじを知らない方向けに、

日に焼けるまで2話のあらすじ(ネタバレ)を紹介しておきますね。

まだ読んでない方は↓をクリック♪

日に焼けるまで2話ネタバレ
姉ちゃん(鈴音)がタケルに 顔射されちゃった…!!興奮したヒロトもたまらず 愛美にぶっかけちゃいます♡鈴音は「顔に出すなんてサイテー」と涙目。タケルにティッシュを取りに行かせます。一方、愛美は精●をじっと見つめて、、
日に焼けるまで 漫画2話ネタバレの続きはこちら

 

ここからは日に焼ける"第3話"のネタバレです↓

日に焼けるまで 漫画 第3話あらすじ(ネタバレあり)

日に焼けるまで 第3話
「やだ...こっち見ちゃダメっ」
〜隣の布団で従弟に抱かれる姉の顔〜

 

ヒロトは愛美の、タケルは鈴音の

マ●コ舐めまくる!!

 

先にイったのは鈴音。

「ひぐっ」と口を抑えながらイってしまいます♡

 

(姉ちゃん...)

(イかされちゃってのかタケルの口で...!)

と思いながら、

ヒロトも愛美のマ●コを舐め回します♡

 

ヒロトは年下のタケルが先にイかせたのが

悔しかったみたいですね♡笑

 

ヒロトが激しく舐めると

愛美も「ひああああん♡♡」

とイってしまいました。

 

その隣では、鈴音がイった後も

タケルに舐め続けられて

体がブルブルと震えています。

 

一方、愛美はうっとりした顔で

「ねえ、このままもっと」とおねだり♡

 

ところが、

ピンポーンとチャイムの音が!

 

親が帰ってきてしまったので、

慌てて身なりを整える4人。

親って絶妙なタイミングで帰ってくるよね。笑

 

何事もなかったかのように夕食になりますが、

顔が火照ってる4人です。

 

・・・その夜。

4人は1部屋で雑魚寝することに。

 

大人しく布団に入る4人ですが、

愛美が「みんな起きとる?」と声をかけます。

 

「前にお婆ちゃんに聞いたんやけど」

「田舎には昔夜這いっていうのがあったんやって」

 

愛美の話題のチョイスがミスだよね。

ますますエッチな雰囲気になっちゃうよー。

 

って思った通り、、

「オ、オレ、、もう…っ」

とタケルが鈴音に覆いかぶさってきました!!

 

「タケくん!?ダメっ」と抵抗する鈴音。

弟ヒロトにも止めさせるように言いますが、

ヒロトは黙って様子を伺います。

もちろん愛美も止めずに見ているだけ。

 

ヒロト的には待ってました!な展開でしょうね♡

愛美も明らかに興奮した顔だったし確信犯ですね。

 

そして、ツプン!と音をたてて

鈴音の中にチ●コが挿入されます♡

 

タケルは腰の動きが止まらなくて

我慢できずに鈴音の奥で中出し///

しかも鈴音に濃厚なキスまで♡

 

そんなセックスを見せられたヒロトと愛美は・・・

 

▼続きは本編をご覧下さい

「日に焼けるまで」
>>無料試し読みはこちら<<

 

日に焼けるまで 漫画 第3話の感想(ネタバレあり)

日に焼けるまでの3話では

4人が一緒の部屋で寝ることに!

 

ところで従姉弟どうしでも中高生の男女が

同じ部屋で寝るってよくあることなのかな?

よほど仲良くないとありえなそうだけどな〜。

 

とはいえこの4人は昼間の興奮がおさまらず、

同じ部屋で大人しく寝れるわけがありません♡

 

とくに、タケルは性欲に正直すぎ!!

鈴音は中出しされちゃって、

赤ちゃんの心配をしてるけど

気持ちよくて止められないみたい♡

 

ヒロトは変態っぷりを出してきましたね。

姉と従弟のセックスを見てる時の目が怖い…。

 

ということで、、

日に焼けるまで3話はお風呂でエッチ展開

予想してましたが外れてました!

 

正解は雑魚寝で鈴音の初セックスでした!

弟と従姉に見られながらなんて興奮しちゃいますね♡

 

日に焼けるまで 漫画 第4話のあらすじ予想

次回の日に焼けるまでのあらすじを予想します!

日に焼けるまで4話はヒロトと愛美の初エッチ♡だと予想します!

今回は外さない自信ありますよ♪

 

予想の答え合わせは「日に焼けるまで」4話のネタバレで♡

→日に焼けるまで4話あらすじ&感想(ネタバレあり)

 

▼まずは無料で読んでみる!

「日に焼けるまで」
>>無料試し読みはこちら<<

 

おすすめの記事